Top > 適度な息抜きを

適度な息抜きを


勉強には息抜きとして休憩時間が必要です。
しかし、息抜きの注意事項を知っている人はどれだけいるでしょうか。
また、息抜きと称して息抜きしすぎている人はいないでしょうか。
勉強の効率を下げないで、うまく息抜きをするポイントを東洋経済のオンラインニュースでよくわかる話がのっていましたのでご紹介していきます。
まず息抜きの必要性についてが書かれています。
本当に息抜きが必要なのか?考えてみてください。
勉強の息抜きは水泳の息継ぎと同じなのだそうです。
長い距離を泳ぐのに必要な息継ぎも、短距離なら必要がない、むしろ息継ぎをしない方が早くゴールできるといわれています。
それを勉強にも当てはめてみるのだそう。
テストがもう目前にせまっているならば息抜きなんてしている時間はありません。
それよりも前へ前へ進むことを優先する方がいい。
しかし、受験に取り掛かり始めの人は長丁場になります。
そのために適度に息抜きをしながらいかないと、途中でばててしまいます。
自分の試験までの日程に合わせてください。
そして、息抜きも適当にしていてはいけないのだということです。
水泳の息継ぎも最低必要な回数だけに押さえられていますよね。
また息継ぎをするタイミングもとても大切だといわれています。慶応進学会フロンティア
そう考えると息抜きも適度な回数とタイミングが大切になってくるのです。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
高収入求人|デート費用...。(2016年12月10日)
現金化東京|今の時代は審査が終わるまでが非常に迅速になったこともあり...。(2016年11月27日)
探偵の浮気調査|たいていは夫が妻が浮気していることに気づくまでには...。(2016年9月 4日)
レビューのみを参照して脱毛サロンを絞るのは...。(2016年5月13日)
レビューのみを参照して脱毛サロンを絞るのは...。(2016年5月13日)